薬剤師の転職サイトは複数登録するべき?

薬剤師転職サイト好評ベスト

「よし!転職しよう!」

と決意された薬剤師の方々聞いてください。

転職サイトのおすすめを調べ、自分に合った転職サイトを見つけて満足していませんか?

転職を成功させている薬剤師の方はさまざな転職サイトを複数登録しています

たしかに1つの薬剤師転職サイトで転職をすることはできます。

しかし、もっと高い年収がほしくありませんか?または、もっとよりよい条件で働きたくありませんか?

今日は複数登録の必要性と複数登録して転職を成功させた薬剤師の方々の体験談、そしておすすめの転職サイトの組み合わせ等もお話していきたいと思います。

なぜ転職サイトを複数登録するの?そのメリットを徹底解説!

一つの転職サイトで転職を成功できれば、それに越したことはありません。

しかし、これは理想論です。転職した薬剤師に向けて、その転職に満足したという方々の平均転職サイト利用数は約2.9社というデータがあります。

大半の転職を転職した薬剤師の方々は3社弱の転職サイトを複数登録しています。

そこでここではなぜ転職サイトを複数登録する必要があるのか、その理由たるメリットは3つあります。

  1. 各転職サイトが持つ情報・パイプが異なる
  2. 同じ求人であっても転職サイトによって条件が異なる
  3. それぞれの転職サイトには非公開求人がたくさんある

各転職サイトが持つ情報・パイプが異なる

薬剤師の転職サイトにはさまざまあります。

薬キャリ、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、リクナビ薬剤師など、他に挙げれば枚挙に暇がありません。

そして、それぞれの薬剤師転職サイトにはそれぞれの強い業界分野があります。

業種 その業種に強い転職サイト
ドラッグストア 薬キャリ、マイナビ薬剤師
調剤薬局 ファルマスタッフ、薬キャリ、ファーマキャリア
病院・クリニック マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師、薬キャリ
企業・製薬会社 ファルマスタッフ、マイナビ薬剤師
その他業種 ファーマキャリア、薬キャリ

上記の表のように、薬剤師転職サイトによってその強い業種は異なります。

転職サイトごとの強み
転職サイトによって力を入れている求人が大きく異なります。例えば病院・派遣求人に強い薬キャリドラッグストアに強いマイナビ薬剤師調剤薬局に強いファルマスタッフといったように、それぞれの転職サイトに特徴があります。
転職サイトごとで扱っている雇用形態が違う
転職サイトによって取り扱っている雇用形態が大きく異なります。例えば薬キャリファルマスタッフは派遣求人を扱っていますが、マイナビ薬剤師は派遣求人を扱っていません。このようにそれぞれの転職サイトごとで雇用形態が異なるので、見ていたサイトに派遣求人が掲載されていなかったということがないように、事前に確認してからサイトに登録するようにしましょう。
MEMO
転職サイトを詳しく比較してほしい方はこちらを参考にしてみて下さい!

転職サイトを1つに絞ると危険なわけ

業界最大手だからという理由だけで企業・製薬会社に転職したい人が薬キャリに登録したとします。そうした場合、リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師では非常に良い条件を提案してくれるのに、その求人に出会うチャンスを失うことになります。ここからは転職サイトを絞る危険性について紹介していきます。

同じ求人であっても転職サイトによって条件が異なる

先程の疑問で、「なら企業に行きたいならそのおすすめの転職サイトのマイナビ薬剤師だけ登録すればいいじゃん!」

と考える方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは間違いなのです。

なぜかというと、同じ求人でも転職サイトによって条件が異なるからです。

以前にこれと同じ体験をした薬剤師の方がいらっしゃるので、口コミを紹介したいと思います。

複数登録をした薬剤師の口コミ

転職をしようと考え、知り合いの薬剤師がみんな転職サイトを複数登録しているので私も同じように複数登録いたしました。そこで某転職サイトで提案された調剤薬局の求人と某転職サイトで提案された求人が同じであるのに、条件が全く異なっていたことがありました。その時、「みんなの言う通り複数登録してよかった」と思いました(笑)

以上のお話のように、同じ求人であっても転職サイトが違えば条件が異なるのです。

「だけど、多少の違いのために複数登録するのは面倒臭い」と感じる薬剤師の方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、複数登録のメリットはそれだけではないんです。

それぞれの転職サイトには非公開求人がたくさんある

上記のように、「転職サイトによって強みがある」や「転職サイトによって同じ求人でも条件が異なる」という利点があります。

しかし、それ以外にももう一つ大きなメリットがあるのです。

それは、それぞれの転職サイトには公開を制限している非公開求人があるからです。

これは登録しないと閲覧させてもらえない、好条件な人気求人です。

単純に1つの薬剤師転職サイトでは非公開求人を閲覧できる分母の数が少なくなってしまいます。

複数登録することによって、さまざまな非公開求人を閲覧できるので、そういった意味でも複数登録は転職成功のためにはマストです。


以上が薬剤師転職サイトを複数登録する理由、メリットです。

ではどのサイトを組み合わせるべきなのか、いくつかその組み合わせの例を紹介していきたいと思います。

薬剤師転職サイトの複数登録の組み合わせ例

ここでは薬剤師転職サイトの成功した方々の体験談をもとに、複数登録の組み合わせ例を紹介していきたいと思います。

どこでもいいからとにかく年収が高いところで働きたい!

高い年収は誰もが求める条件だと思います。

そこで年収700万円を手に入れた方の口コミから複数登録の組み合わせのおすすめを紹介したいと思います。

複数登録で約年収700万円を手に入れた方

以前の職場が明らかに労働と賃金が見合わない状態でした。そこでこれまでの頑張ってきた分の給料を取り返してやりたいという気持ちで転職を決めました。私は薬キャリとマイナビ薬剤師、ファーマキャリアに登録しました。この3つの転職エージェントに「とにかく高い年収」という条件を伝えて、もっとも高い年収を提示してくれたところへ転職いたしました。実際、他の転職サイトに登録したらもっと高い年収をもらえていたのかなと思うと後悔が残りまずが、現状には満足しています。

年収700万円を手に入れた薬剤師の方は

  • 薬キャリ
  • マイナビ薬剤師
  • ファーマキャリア

に登録したみたいです。是非、「とにかく高い年収がほしい!」という方は参考にしてみて下さい。

都内でよりよい条件で働きたい!自分の希望条件を絶対通したい!

都内でより良い条件を見つけたいという方はこちらを参考にしてみて下さい。

複数登録で希望以上の条件で転職した方の口コミ

子育てが落ち着いたので、職場復帰を決めました。毎日働くことはできないし、土日は避けたい。帰りは遅くなりたくないし、家の近くで働きたい。このような希望条件で転職活動をしていました。私はマイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、ファーマキャリア、リクナビ薬剤師に登録しました。お陰様で、希望条件に加えて高収入という求人を提案していただき、非常に感謝しております。
以上の希望条件をしっかり通し、都内でより良い条件で転職した方は

  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • ファーマキャリア
  • リクナビ薬剤師

を複数登録していました。是非、参考にしてみて下さい。

大手企業、有名病院で働きたい!

キャリアアップを考える薬剤師の方は少なくないと思います。

大手企業や有名な病院で働くことはキャリアに箔が付くようなものです。

複数登録で大手企業へ転職した方の口コミ

20代も終わるということで、キャリアアップとやりがいを求め、企業への転職を決めました。私はリクナビ薬剤師、ファルマスタッフ、マイナビ薬剤師に登録いたしました。それぞれの企業のパイプが異なっていたのか、さまざまな有名な製薬会社などを紹介していただき、大変気持の良い転職を行うことができました。

複数登録で有名病院へ転職した方の口コミ

もともと家の近くの調剤薬局で働いていたのですが、多くの患者さんとのコミュニケーションが取りたいという気持ちから病院への転職を考えました。リクナビ薬剤師とファーマキャリアに登録をし、有名な大学病院への転職をすることができました。今は希望通りの環境で働けているので、大変充実した毎日を送っております。

以上のように、大手企業へ転職を成功された方は

  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • マイナビ薬剤師

有名病院へ転職を成功された方は

  • リクナビ薬剤師
  • ファーマキャリア

に登録していました。

大手転職サイトの口コミからわかる大きな違い

ここで紹介したい薬剤師向け大手転職サイトは3つ!

  • 薬キャリ
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ

この3つの転職サイトのを実際に使った薬剤師さんの口コミをもとに、比較していきたいと思います!

病院への転職に強い薬キャリ

薬キャリは、薬剤師の方ならほとんどの方が知っている転職サイトではないでしょうか。
他サイトとの違いは、圧倒的な求人件数と転職実績!

日本で一番利用されている転職サイトなんです。特に病院への転職を考えている方にはおすすめです。

薬キャリには他サイトには掲載されていない独占求人が多いことも有名で、親会社エムスリーの太いパイプを使った好条件求人が多く掲載されています。また、派遣求人やパート求人の取扱い数が業界トップクラスです。薬キャリと並んぶ勢いの「マイナビ薬剤師」との大きな違いは派遣求人があるかどうか。

正直、正社員求人を検索したいのであれば、薬キャリでもマイナビ薬剤師でもさほど変わらないのですが、派遣求人を探すなら薬キャリがおすすめです!

30代:女性「希望どおりの求人を紹介してもらえた」

30代前半の女性(病院→病院)

初めての転職だったので、とりあえず登録者が多いと聞いていた薬キャリとマイナビ薬剤師に登録しました。
マイナビ薬剤師のほうが丁寧にヒアリングしてくれたり、求人をたくさん提案してくれたのですが、これといった求人を見つけることができませんでした。
けど薬キャリから提案された求人は給料もかなりよく、結局そのまま薬キャリに提案された求人に転職することになりました。

薬キャリの評価
調剤薬局
(3.5)
ドラッグストア
(3.5)
病院
(4.5)
企業
(3.0)
派遣
(4.5)
総合評価
(4.0)

ドラッグストアへの転職ならマイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師が他の転職サイトと明らかに違う特徴は、転職支援体制の充実さです。
その特徴を裏付けるのが楽天リサーチが毎年行っている、薬剤師転職サイトの利用者満足度で5年連続No.1を獲得しています。

転職活動に不安のある方や、はじめての方に丁寧に対応してくれるので、気軽に利用できるところも魅力的です。また、ドラッグストアの求人を多数掲載ししているので、ドラッグストアへの転職を目指している方におすすめです!

これだけ満足度が高いのに、なぜ薬キャリに勝てないのか…。
それは求人件数の違いでした。

しかし、2018年10月、マイナビ薬剤師の営業部がかなり頑張って、ついに正社員・パート求人数で業界トップに躍り出たのです!
条件の良い求人が満載なのでぜひ登録してみてください!

30代:男性「高収入な求人を紹介してもらえた」

30代後半の男性(病院→ドラッグストア)

高収入なドラッグストアの求人を探していたので、ドラッグストアの求人に強いマイナビ薬剤師に登録しました。単に収入が上がる求人だけでなく、理想の職場に近いところを多数紹介してくれました。実際に職場見学に行ってからどこに転職するか決められたので、転職前と後のギャップがほぼなく、マイナビ薬剤師を使ってよかったと思っています。

マイナビ薬剤師キャプチャ

マイナビ薬剤師の評価
調剤薬局
(3.5)
ドラッグストア
(4.5)
病院
(3.0)
企業
(3.0)
総合評価
(4.0)
30

調剤薬局求人が満載!ファルマスタッフ

ファルマスタッフには、薬キャリ、マイナビ薬剤師と明らかに違う点は、調剤薬局の転職に強いことです!

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する薬剤師専門の転職サービスであり、正社員・パート・派遣求人を取り扱ってきました。その中でも調剤薬局の求人数はもちろん、全国の調剤薬局とのつながりがあるので、当然ほかサイトに比べて調剤薬局の転職を有利に進めることができるのです!

調剤薬局に転職希望の薬剤師の方は絶対にファルマスタッフに登録しておくことをおすすめします!

30代:女性「子育てと両立できる職場を紹介してもらえた」

30代前半の女性

子供が小学生にあがったのを機に派遣薬剤師として働くことにしました。ブランクがあったので不安があったのですが、丁寧に面談もしてくれて転職活動に関する不安を減らすことができました。転職先についても自宅近くの求人を見つけてくれて、子育てをしながら働きやすい職場を効率的にみつけることができました。

ファルマスタッフの評価
調剤薬局
(4.0)
ドラッグストア
(3.5)
病院
(3.0)
企業
(3.0)
派遣
(3.5)
総合評価
(3.5)