薬剤師の転職で絶対おすすめ転職サイトTOP5

薬剤師転職サイト徹底比較

薬剤師の転職で絶対おすすめ転職サイトTOP5

現在、転職を考える薬剤師の方々は転職サイトに登録して、転職先を決めるケースが多くなってきています。

しかし、「どのサイトがおすすめなの?」「自分に合ったサイトはどれ?」と悩むことがあるでしょう。

そこで、これから転職をしようと考えている薬剤師の方々に向けて、5つのおすすめの薬剤師転職サイト・エージェントを徹底比較し、紹介していきたいと思います。

そのおすすめの転職サイトの概要や口コミ、総合評価等をまとめたので、あなたに最も適したサイトを選ぶための参考にしていただけたら幸いです。

薬剤師転職サイトのサポート力No1は「薬キャリ」

上記5つの薬剤師転職サイトを比較して、最もサポート力の高い転職サイトは「薬キャリ」です。

  • 登録したその日に10件以上の求人を提案
  • 「最短3日で転職実現」を可能にしている
  • コンサルタントが面談同行や面接指導、条件交渉を行ってくれる
  • 多数の求人データベースより最適な求人を提案

以上が「薬キャリ」が5つの薬剤師転職サイトの中からサポート力がトップだと評価される理由です。

多くの口コミより、薬キャリのキャリアコンサルタントは質が高いと評価を受けています。転職初心者の方や、離職をしてからブランクのある方々はさまざまな不安を抱えていると思います。1人で転職活動を成功させられるか不安である方々に「薬キャリ」はおすすめしたい転職サイトとなっています。

キャリアアップをしたいなら「マイナビ薬剤師」

上記の5つのサイトを比較して、マイナビ薬剤師はほかにない特徴が2つあります。

  1. 企業・病院の求人に圧倒的に強い
  2. 複数の面談を同時進行できる

以上の2つです。

マイナビ薬剤師は上記での口コミでも分かる通り、企業と病院の求人にかなり力を入れています。

有名企業や大手の病院へ転職をし、経歴に花を咲かせたいという方にはマイナビ薬剤師は絶対におすすめです。

また、転職の際の面接を同時並行で複数の職場とすることができます。

マイナビ薬剤師さんが職場先にかけあってくれるので、複数の求人から比較検討が一つの転職エージェントでできます。

転職を絶対に成功させたい薬剤師の方には登録必須の転職サイトです。

マイナビ薬剤師をもっと知りたい!
マイナビ薬剤師は上記の2つ意外にも特徴があります。例えば、パート・正社員の求人に強いなどです。こういったマイナビ薬剤師の情報をもっと知りたい方はこちらを参考にしてみて下さい!

マイナビ薬剤師をもっと知りたい方はこちらをクリック!

薬剤師転職サイトで首都圏の求人に強いのは「リクナビ薬剤師」

上記の5つの薬剤師転職サイトを比較して、最も首都圏の求人に強いのは「リクナビ薬剤師」です。

株式会社 リクルートメディカルキャリアを母体としているリクナビ薬剤師は多様な専門性の高い職種の転職を斡旋しています。中でもとりわけ薬剤師という業種ではその転職斡旋の力の入れ方が顕著にあらわれています。

もちろん求人の対応範囲は全国に対応(関東、関西、東海、北海道、東北、甲信越・北陸、中国・四国、九州・沖縄)されているのですが、その中でも求人数等も首都圏に集中しています。

これから転職を考えている薬剤師の方で、都内23区やその周辺といった首都圏での転職を希望されているのであれば、「リクナビ薬剤師」は非常におすすめの転職サイトとなっています。

薬剤師転職サイトで他にない求人が見つかるのは「ファーマキャリア」

上記の5つの薬剤師転職サイトを比較して、他にない求人を見つけられるのは「ファーマキャリア」です。

ファーマキャリアは上記のポイントでもお話した通り、独自の方法でオーダーメイド求人を紹介しています。転職者さん一人ひとりの希望条件をヒアリングし、希望にしっかりコミットした求人を提案しています。

ファーマキャリアの公式ホームページでも「求人の質>求人数」と話しているくらい求人の質に対して絶対的な価値を置いています。

したがって、「他の転職サイトを散々探したけど自分にマッチした求人が見つからない」という方や、「1つの転職サイトで済ましたいけど、自分に最適な転職サイトを見つけたい」という方には「ファーマキャリア」は非常におすすめな薬剤師転職サイトになっています。


以上が薬キャリ、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、ファーマキャリア、リクナビ薬剤師の比較をしてきました。

しかし薬剤師の転職サイトの差はわかったけど、どうすれば転職に成功するか悩むと思います。

そこで薬剤師の転職を成功させるために、失敗しないためにどうすればよいか詳しく解説していきたいと思います。

薬剤師転職で失敗しない3つのコツ

ここではこれから転職をしようと考えている薬剤師の方々のために、転職を絶対に失敗させない方法を伝授していきたいと思います。

薬剤師の転職で失敗しない、絶対に成功させるコツは3つあります。

  1. 転職サイト選びを間違えない!
  2. 転職エージェントに遠慮をしない!
  3. 職場は事前確認を徹底的にする!

以上の3つが薬剤師の転職で絶対に成功させるコツです。今からこれら3つについて徹底的に解説していきたいと思います。

転職サイト選びを間違えない!

薬剤師の転職サイトは非常に便利です。上記でも解説した通り、親身なサポートやアフターフォロー、スムーズな転職の斡旋等利用しない手はないです。

しかし、ここには転職サイトの落とし穴があります

スムーズに転職をすすめられるからと言って、向こうのコンサルタントに任せっきりでは希望通りの転職をすることはできません。

そこで希望の転職をするために転職サイトを選ぶ上で3つの守るべきことがあります。

  1. 希望する職場(業種)の求人を十分に扱っているかどうか^
  2. 希望の勤務地の求人を提案できるかどうか
  3. あなた自身がひとつの転職サイトで決めようとしていないかどうか

この3つが転職サイトを選ぶ上で大切なことになっています。

1と2は読んで字の如く、自分の希望にしっかり合った求人を提案してくれるかどうか見極める必要があります。転職サイトの強みをしっかり把握しましょう!

そして3についてです。これは多くの人が勘違いしがちであり、転職エージェントの方も自分のところで決めてほしいので、1つで決めるように勧めてきます。

しかし、転職サイトそれぞれ異なり、取り扱う求人は十人十色です。そういった異なる求人情報を比較検討しながら転職先を決めるほうがより良い転職先を見つけられます

転職に成功した薬剤師の多くはそのように複数の転職サイトに登録しています。

30代前半男性(調剤薬局へ転職)の口コミ

私は転職をする際に5つの転職サイトに登録しました。というのも最初は1つで決めようとしていたのですが、違うサイトではそれ以上に条件の良い求人があったのが理由です。それから、もっと良い条件はないのかと探すために結果的に5つの転職サイトに登録しました。いま考えると最初に転職しようとしたところよりも80万円年収が高いところに転職することができました 。これから転職しようと考える薬剤師の方々はいくつかの転職サイトに登録することをおすすめします。

転職エージェントに遠慮をしない!

2つ目に転職で失敗しないコツは転職エージェントに遠慮をしないことです。

遠慮なんてするわけないと思うかもしれませんが、私の言いたいことはどんなことでも相談するべきだということです。

自分がどのようなことで悩んでいたのかどのような希望条件なのかこれ以上に条件をよくできないのかどのようなことが不安なのか等遠慮なく伝えて下さい。

言っても無駄だろうと考えず、思ったことはすべて伝えて下さい。転職サイトのエージェントは非常に優秀です。希望に沿ってくれるよう努力してくれると思います。

職場は事前確認を徹底的にする!

最後に、転職サイトで失敗しないコツは職場を事前に確認するということです。

これは徹底的に行って下さい!

実際に年収、雇用条件、勤務地等は希望通りであり満足言っていたとしても、絶対に職場の雰囲気を確認して下さい

どのような人が働いているのか、どのようなユーザーがいるのか、どのような地域なのか確認することで、転職前と後の齟齬は少なくなります。

また、土日祝日の休みの日に確認しに行こうとするのもご法度です。

あなたが1週間で働くのは大半が平日です。本当の雰囲気を知るためには平日に職場の雰囲気を確認しに行きましょう。

MEMO
薬剤師の方々は他にもっと多くの悩みを抱えています。転職の悩みだけでなく、仕事の悩みもたくさんあります。そういった悩みについてもっと知りたい人、解消したい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

薬剤師の悩みをもっと知りたい方はここをクリック!

転職サイトを決め、転職を成功させるコツをわかった次は転職の流れを話していきたいと思います。

転職する際にどういった流れで進むのか事前に知っておくことは転職をスムーズにさせるために、そして少しでも不安要素を解消するためにも必要なことです。

薬剤師の転職の流れを解説!

ここでは薬剤師の転職サイトを利用した際の転職の流れをお話していきます。

これから転職を考える薬剤師の方の中で、転職が未経験の方もいらっしゃると思います。そういった方々には安心し、スムーズに転職できるように事前にしっておいてほしいことです。

  • STEP.1
    薬剤師転職サイトに登録
    転職サイトを紹介する記事や転職サイトの公式ページを確認し、自分に合った薬剤師転職サイトを見つけます。

    ここで転職に失敗しないために必要なことは上記の1つ目の項目を参照してください。

  • STEP.2
    転職エージェントより求人を紹介してもらう
    転職エージェントに自分の希望の条件をしっかり伝え、希望に沿った求人を紹介してもらいます。

    ここで注意するべきことは転職エージェントに遠慮をしないことです。上記の転職で失敗しないコツの2つ目の項目を参照して下さい。

  • STEP.3
    紹介してもらった職場に見学や面接・面談に行く
    転職エージェントより紹介された職場へ事前見学、面接・面談を行います。

    この時注意するべきことは事前見学を徹底的に行うことです。詳しくは転職で失敗しないコツの3つ目の項目を参照して下さい。

    また、面談・面接に関して、担当のコンサルタントが同行してくれる転職サイトとそうでないサイトがありますので、登録時にしっかり確認して下さい。

  • STEP.4
    内定をもらう
    次に内定をもらいます。

    転職者さんの希望と職場の希望がマッチングしたときに内定をいただけるので、転職者さん自身にも選ぶ権利があります。妥協のない転職活動を心がけましょう。

  • STEP.5
    現在の職場を退職する
    ここのタイミングは人により異なりますが、内定を頂いたら現在の職場を退職しましょう。

    ここのタイミングに関してですが、内定をいただけるまで現在の職場は辞めないほうが良いと思います。辞めてから転職活動を初めて、結局良い転職先がなかったなんてことになったら元も子もありません。保険として現在の職場は残しておきましょう。

  • STEP.6
    新しい職場へ出勤
    ここで内定先の職場へ出勤をし、転職完了です。

    この後のサポートに関してはアフターフォローがしっかりした転職サイトとそうでないサイトがあります。例えばマイナビ薬剤師などはアフターフォローが充実していると評価されています。転職後の不安が残るような方はそのあたりがしっかりした転職サイトを選ぶようにしましょう。

以上が転職サイトを利用した際の主な転職までの流れです。これから転職をしよと考える未経験の薬剤師の方は是非参考にしてみて下さい。

薬キャリ

薬キャリキャプチャ

薬キャリの評価
調剤薬局
(4.5)
ドラッグストア
(4.0)
病院
(5.0)
企業
(3.0)
派遣
(4.5)
パート・アルバイト
(3.5)
総合評価
(4.5)
ここがポイント
薬キャリは成約率、登録数業界No,1です。実際も質が高く、業界に精通した豊富な求人が多いことが特徴です。また、キャリアコンサルタントの質が非常に高く、迅速な転職活動を行うことができます。

30代後半男性(調剤薬局へ転職)の口コミ

以前はドラッグストアで働いたのですが、毎日同じようなルーティンワークに嫌気がさし、転職を決意しました。業界で登録数No1である薬キャリさんに登録しておけば間違いないと考え、すぐに登録いたしました。登録後はスムーズに転職活動を済ませることができ、大変感謝しております。ありがとうございました。

20代後半女性(病院へ転職)の口コミ

キャリアアップを考え、大手の大学病院への転職を致しました。年収はそんなに上がっていませんが、経歴に箔が付くような転職ができたのも、キャリアコンサルタントの方に親身なサポートのおかげです。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師キャプチャ

マイナビ薬剤師の評価
調剤薬局
(3.5)
ドラッグストア
(3.0)
病院
(4.0)
企業
(4.5)
派遣
(3.5)
パート・アルバイト
(4.0)
総合評価
(4.0)
ここがポイント
マイナビ薬剤師は国内最大級の転職サイトであり、4年連続ご利用満足度第1位の人気サイトとなっています。病院や大手企業との強いパイプを持っているほか、同時に数社を面接してもらえる等と有利な転職活動を行うことができます。

20代後半男性(企業へ転職)の口コミ

以前は病院で働いていたのですが、人間関係や業務の定型化などから転職を決意いたしました。家の近くの薬局か大手企業で働きたく、マイナビ薬剤師さんは大手企業とのパイプが強いということから登録させていただきました。私の希望に合った企業を紹介していただき、今充実したサラリーマンをやらせて頂いております。

40代後半女性(病院へ転職)の口コミ

子育てが安定してきたので家の近くで働こうかと思い、いくつかの転職サイトを登録いたしました。しかし私の家の近くには病院はいくつかあるのですが、ドラッグストア等があまりなく、この歳で転職できるのか不安でした。ところがマイナビ薬剤師の担当のコンサルタントさんがしっかり病院さんにかけあってくれたので家の近くで働くことができました。担当のコンサルタントの素晴らしい対応に感謝致します。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの評価
調剤薬局
(4.5)
ドラッグストア
(3.5)
病院
(2.5)
企業
(2.5)
派遣
(4.0)
パート・アルバイト
(3.5)
総合評価
(3.5)
ここがポイント
ファルマスタッフはコンサルタントの面接の同席や個別面談等、転職者さんに対して親身になってサポートしてくれるという点です。また、調剤薬局や派遣の求人に強く、それらの職場職種を希望される方に最適です。

30代後半女性(調剤薬局へ転職)の口コミ

夫の転勤の関係で働いていた職場を離れなければいけなくなりました。そこで急遽ファルマスタッフさんに登録したところ、希望の条件を個別に面談していただき、親身にサポートをしていただきました。担当者さんのおかげか引っ越してすぐ働けるようにしていただき、スムーズな転職を行うことができました。スピード感のある転職を求める方にはおすすめだと思います。

30代後半女性(ドラッグストアへ転職)の口コミ

職場の人間関係でずっと悩んでいて、転職するかどうかずっと考えていました。おもいきってファルマスタッフさんに登録したところ、人間関係の悩みが起きないような1人で回せる職場を紹介していただきました。経験者ということもありますが、そういった職場をいくつか提案していただいたことには驚きました。今では大きな悩みもなく仕事に励んでいます。本当にありがとうございました。

ファーマキャリア

ファーマキャリアキャプチャ

ファーマキャリアの評価
調剤薬局
(3.5)
ドラッグストア
(3.5)
病院
(2.5)
企業
(2.5)
派遣
(4.0)
パート・アルバイト
(4.5)
総合評価
(3.5)
ここがポイント
ファーマキャリアは転職者さんの希望をしっかり考慮し、オーダーメイド求人を作ってくれることが最大の魅力です。他の大手薬剤師転職サイトにないような求人が提案されること間違いなしです。

40代後半女性(調剤薬局へ転職)の口コミ

転職を決めてからマイナビ薬剤師、薬キャリ、ヤクジョブ等さまざまな転職サイトに登録しました。しかし、私の希望する条件がかなり限定的だったせいだと思いますが、なかなか合う求人が見つかりませんでした。しかし、ファーマキャリアさんに相談したところ、この事細かな条件をすべて沿ったオーダーメイドの求人を提案していただけました。大変満足な転職活動ができたのはファーマキャリアさんのおかげです。

30代前半女性(調剤薬局へ転職)の口コミ

ネットサーフィンをしていたらこのサイトを見つけたので勢いで登録致しました。当時働いていた職場よりも、条件、年収等を良くしてくれると言うので転職してみました。おかげさまで今では当時より年収は100万円以上UPしました。

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師キャプチャ

リクナビ薬剤師の評価
調剤薬局
(3.5)
ドラッグストア
(4.0)
病院
(3.5)
企業
(3.5)
派遣
(4.0)
パート・アルバイト
(2.5)
総合評価
(3.5)
ここがポイント
リクナビ薬剤師は多様な専門職の転職を支援する実力派サイトであり、専任アドバイザーの質は非常に高いです。また、求人数を業界トップクラスを誇っているので、安心した転職活動を行うことができます。

30代前半男性(企業へ転職)の口コミ

転職の目的はキャリアアップでした。なぜリクナビ薬剤師を使ったかと言うと、私の知り合いに企業へ転職をした際にリクナビ薬剤師を使ってよかったという話を伺っていたからです。私自身も希望する以上の大手の企業へ転職をできたので、大変評価しています。ぜひ、これから企業へ転職を考える薬剤師の方はおすすめです。

20代後半女性(企業へ転職)の口コミ

結婚や出産を考えていなかったので、このあたりで転職してみようかなと考え、登録させていただきました。薬剤師になって働いてから、企業へ転職するという選択肢がなかったのですが、転職コンサルタントさんよりおすすめされ、興味をもち、転職してみました。現在は仕事にかなりのやりがいを感じていて、リクナビ薬剤師さんに企業への転職を勧めていただき、大変感謝しております。

大手薬剤師転職サイト比較一覧

 

薬剤師転職サイトの求人数No1は「ファルマスタッフ」

5つの薬剤師転職サイトを比較して最も求人数の多い薬剤師向け転職サイトは「ファルマスタッフ」です!

 

転職サイト 求人数
薬キャリ 約33,000件以上
マイナビ薬剤師 約38,000件
ファルマスタッフ 約45,000件以上
ファーマキャリア 約20,000件以上
リクナビ薬剤師 約35,000件

以上が上記5つの薬剤師転職サイト・エージェントの求人数を比較したまとめです。

上記の求人数の他、別途で非公開求人も多く含まれていますが「ファルマスタッフ」が最も求人数の多い転職サイトだとわかります。

求人数の多さは転職者さんの希望の転職先を見つけるための一つの条件だと思います。やはり少ない求人数では求人を比較したり、選択したりすることが難しくなってしまいます。

そういった意味でも、非公開求人も含め十分な数の求人を抱えている「ファルマスタッフ」は非常におすすめの転職サイトです。

最後に

ここまでこれから転職しようという薬剤師の方に向けておすすめの転職サイトのTOP5をご紹介してきました。薬キャリ、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、ファーマキャリア、リクナビ薬剤師、それぞれに特徴があり、強みがあります。自分に合った転職サイトを見つけられるよう、この記事が参考になれば幸いです。

薬剤師の転職する上での注意
薬剤師という業界は比較的に年収が高い業界です。しかし、この高年収につられて転職をするのはかなりのリスクだと思います。自分の転職先の労働条件や職場環境をしっかり把握し、ブラックな職場で働かないようにしましょう。