「薬キャリってどう使うの?」お悩みの方のために徹底解説!!

薬キャリイメージ

こんにちは!

この記事をご覧の皆さんの中で、薬剤師の転職についてお悩みの方も多いかと思います。

薬剤師の転職について調べていると、薬剤師転職サイトが数多くヒットしますが、

その中でも「薬キャリ」という言葉をよく聞く、なんてことはありませんか?

実は薬キャリは大手m3.comが運営する薬剤師転職サイトで、病院関係者の中では広く知られている、とても知名度の高い転職サイトです。

今回は、そんな大手薬剤師転職サイト「薬キャリ」の使い方を中心に、メリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

「薬キャリ」の使い方

ではまず、薬キャリの使い方を詳しく説明していきます。登録から実際の転職までの流れがはっきり分かれば、安心感も増すと思うので、ぜひご覧ください!

1,薬キャリ登録

まずは、「薬キャリ」と検索して薬キャリのサイトを開きます。そうしましたら、サイト内の会員登録を押し、個人情報を入力したら登録完了です!

どうでしょうか?とても簡単ではありませんか?

薬剤師転職の場合、これだけで、役に立つさまざまな情報が手に入るので、ぜひオススメです!

2,希望条件の確認

転職しようと思っている方は、現状に満足していないがゆえに、次の職場を考えているはずです。

ですので、自分は次の職場になにを求めているのかをじっくり見極めた上で、希望条件の確認をします。

インターネットで機械的に登録することに他、専任のアドバイザーが電話やメールによっても相談にのってくれますので、「自分だけでは考えるのが大変!」という薬剤師の方もこれなら安心です。

3,求人の紹介

あなたに出していただいた希望条件をもとに、アドバイザーが求人の紹介を行います。

日本全国の公開求人だけでも60,000件を超える求人を有している薬キャリの情報網の中から、非公開求人10,000件をプラスした70,000件の中から、アドバイザーがあなたに最も適した求人を探してくれます。

これだけの求人数と優秀なアドバイザーがいれば、最適な求人が見つかること間違いなしですね。

4,条件の交渉

最適!といえる求人でも、どうしてもここだけは納得いかない、なんていう時ありますよね。

例えば、家から近くて、業務内容にも興味あるけど、時給をもう少し高くしたい・・・こういった場合です。

そんな時に、1から自分専任でついてくれているアドバイザーが時給交渉やその他条件交渉などを代わりに行ってくれるんです!

自分で行くにはなんとも行きづらいというのもありますし、そもそも自分にそんな交渉能力はあるのか、微妙かもしれませんよね。なので、忙しい薬剤師の方にとっては、条件交渉を代りにやってくれるというのは大きなメリットになります。

5,選考のサポート

みなさんが就職のときにしたような、履歴書の作成や面接をまたやらなければなりません。

正直ちょっとしんどいですよね。

そこで役に立ってくれるのがこちらの「選考サポート」。

履歴書の書き方や添削、また面接の訓練など、選考に関わる大事なことのサポートを一括して引き受けてくれます。

初めての転職で、とても不安な方にとっても、この制度はとても助かりますよね。

6,本番の選考

今までの経験をもとに、サポートを受けた上で、自信をもちつつ臨みましょう。

このような記事を読んでいる意識の高いあなたなら、必ず希望の転職を叶えることが出来るでしょう。

7,入社決定

本番の選考を無事終えられたら、晴れて転職成功です!次の職場という舞台で、今まで以上にあなたらしさを持ちながら羽ばたくことができます。多くのことを考えながら転職をした「薬キャリ」利用転職者なら、ミスマッチが起こることもないでしょう。

 

いかがでしょうか?

実際に薬キャリを使っての薬剤師転職活動をイメージすることが出来たでしょうか。

具体的なイメージがみなさんの中に湧いてきたなら、それ以上のことはありません。

では次に、薬キャリ利用の上でどんなメリットやデメリットがあるのかについて、お伝えしていこうと思います。

薬キャリ利用上のメリット

1,求人数がとにかく多い

これは薬キャリ利用の上で一番のメリットといえることができるでしょう。

さきほども述べましたとおり、公開求人と非公開求人あわせて約70,000件の求人数を誇る薬キャリでは、優秀なアドバイザーが最適な求人を見つけ出してくれます。他の転職サイトと比べてみても、圧倒的ということが出来ると思います。

2,病院・調剤薬局・企業薬剤師求人が多い

薬キャリは、大手m3.comが運営するサイトであることはさきほどご紹介しましたが、大手であるがゆえにそのパイプはかなり太いものになっております。

これらの職場に応募を考えている方は、登録してみることをおすすめします。

きっと質の良い求人が見つかるはずです。

3,ママさん向け薬剤師求人も多数取り揃え

薬キャリでは、ママさん薬剤師向けの求人を多く取り扱っています。検索欄のところで、「ママさん薬剤師向け」という欄があるので、そこで簡単に求人をみることができるのも一つの魅力ということができます。

ママ薬剤師さんに向けて、薬キャリママはここでまとめています!

薬キャリ利用上のデメリット

どんなことでも、良いことの裏には、悪いことがついているもの。

薬キャリにも良いところばかりではなく、悪いと言われている点もあります。ここでは、そんな薬キャリのデメリットをご紹介していきたいと思います。

1、ドラッグストア求人が少ない

さきほど、病院・企業・調剤薬局の求人が多いことをお伝えしましたが、逆にその中に入っていないドラッグストア求人はあまり充実していないということになります。

薬キャリを利用しよう!と思っている方の中で、ドラッグストアの求人だけを考えている場合は、薬キャリに登録すると同時に、他の薬剤師転職サイトに同時に登録することをおすすめします。

そうすれば、業界最大手の薬キャリのサポートを受けながら、他の転職サイトにて自分に最適なドラッグストア求人を探すことができます。

2,電話やメールがしつこい

薬キャリでは、専任のアドバイザーが熱心なせいもあって、電話やメールがかかってくることが多いというデメリットがあります。現在仕事をしながら薬剤師として働いている方にとっては、これは正直うざったいと思うかもしれません

しかし、しつこいのと親身なことは裏返しみたいなものなので、ちょっとは耐えなければいけないかもしれません。

 

いかがでしたか?

ここまでで薬キャリ利用上のデメリットをのべてきました。

私としては、デメリットを考えた上でも、薬キャリに登録したほうがいいと考えています。

なぜなら、それだけ価値の高い情報を提供してくれるからです。

あれこれ悩む前に、まず登録してみることをおすすめします。

利用者の口コミ

それでは、実際に薬キャリを利用して転職した方の声を聞いていきたいと思います。

実際の生の声ですので、とても参考になると思います。ぜひ御覧ください。

35歳・女性・ドラッグストア→病院薬剤師

35歳・女性(病院薬剤師)

はじめまして。

私は、薬キャリさんを利用させていただき、転職をすることができました。簡単に私のことを紹介させていただくと、私は埼玉県の東京都よりでドラッグストアの薬剤師として働いていました。6年前結婚をして、その年に運良く子供を授かることができ、それを機に職場を辞めました。子供もだんだん成長してきて、教育にもお金をかけたいと思っていたので、昨年転職活動をはじめ、だいたい2ヶ月くらいで今の病院薬剤師に転職することができました。ドラッグストアでのお客様対応ではなく、病院で患者さんと関わるという経験を一度してみたかったので、病院薬剤師を志望しました。

初めての転職で、正直とても不安な部分はありました。しかし、薬キャリのアドバイザーの方はとても親切に対応してくださったので、選考の過程でも安心して進むことができました。

今の職場にはとても満足です。条件交渉のおかげで時給も悪くないですし、雰囲気もゆったりとしていて最高です。

こんな理想の転職ができたのも、薬キャリさんのおかげです。

いかがでしょうか?

ほんの一例に過ぎないですが、他にも多くの嬉しい声が届いています。

 

まとめ

口コミでも紹介した通り、薬キャリ利用者の満足度はとても高いといえます。

みなさんも理想の転職を叶えるために、薬キャリに登録してみてはいかがでしょうか。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いでございます。

では!