転職成功した薬剤師はエージェントとの面談を有効に使っている!

薬剤師インタビュー

薬剤師が転職サイトを利用する際に、ほぼ必須となるのがエージェントとの面談です。

面談ではエージェントがサイトに登録した薬剤師と直接顔を合わせて、薬剤師の希望する職場や年収などの条件や、転職に関する悩みや疑問などのヒアリングを行います。

面談は薬剤師とエージェントが、今後のキャリア形成に関する方向性を共有するために必要なプロセスです。

あまり重要視しない方もいるようですが、ここで手を抜くと満足のいく転職が実現できない可能性があります。

今回は転職を成功させたい薬剤師の方々に向けて、エージェントとの面談を上手に活用するためのポイントをご紹介していきたいと思います。

転職成功のために薬剤師が知っておきたい面談の活用ポイント!

転職サイトに登録するとほとんどの場合、薬剤師さんはエージェントと面談をすることになります。

面談で共有した情報を元に、二人三脚で転職活動を進めていくことになるので、薬剤師の転職成功には欠かすことができないと言えるでしょう。

ここでは転職サイトを登録した際に行われる面談のメリットや、転職活動で役立つポイントについて解説していきたいと思います。

  • エージェントとの相性を測ることができる
  • 給料などの相談しにくい話題も話すことができる
  • 履歴書の添削や面接対策をしてもらえる

エージェントとの相性を測ることができる

薬剤師の転職活動ではエージェントとの相性も重要なポイントと言えます。

転職サイトは主にネット上での利用になりますが、メールや電話だけのやり取りでは、自分を担当している人が、どのような人であるのかを知ることは困難です。

直接会える面談なら転職エージェントの人柄もわかる!

しかし面談をする場合は、薬剤師とエージェントが直接顔を合わせて話すことになるので、お互いに相性が良いかどうかこのエージェントはやる気に溢れているかどうか、などを測ることができます。

実際エージェントとの相性は、転職活動のモチベーションにも大いに影響するので、本格的に転職活動を行う前に、面談を通じて担当エージェントがどのような人物であるのかを確認することをおすすめします。

給料などの相談しにくい話題も話すことができる

薬剤師さんが転職先に望む条件は様々だと思いますが、給料などの話題はどうしても人には話しにくいため、自分が望む条件を中々他人に打ち明けられないという方もいます。

しかし優良なエージェントであれば、人に話しにくい相談も親身になって聞いてくれるため、直接相談して良かったと感じる薬剤師さんも少なくはありません。

逆に自分が本当に望む条件を話さずに、転職活動を進めた結果、内定しても新しい職場に満足できないまま働くことになってしまう可能性があります。

面談では事務的なやり取りだけで終わらず、薬剤師が企業に聞きづらいことを相談できるため、職場とのミスマッチが起こる可能性も減らすことができます。

履歴書の添削や面接対策をしてもらえる

エージェントは希望に沿った薬剤師求人を紹介してくれますが、その他にも履歴書の添削面接対策といったサポートも無料で行っています。

履歴書は企業側に自分をアピールするツールとなるため、履歴書のクオリティーは非常に重要なポイントとなります。

数々の転職相談に乗ってきたエージェントからの添削を受けることで、他の応募者と差を付けることもできるでしょう。

応募企業との面接対策も転職エージェントにおまかせ!

また書類選考を通った後の面接も、しっかりと準備しておく必要があります。
エージェントは企業情報にも明るいので、その企業がどのような人材を欲しているのかなどの情報も提供してくれます。

職場の内部について情報を得た上で面接対策ができるため、エージェントのサポートを受けることで、さらに採用率をアップさせることが可能となります。

薬剤師が転職エージェントと面談できない場合はどうすれば良いの?

面談を行うには薬剤師さん自身が、転職サイトの事業所に足を運ぶ必要があるのですが、中には簡単に予定が空かなかったり、住んでいる場所から事業所が遠くて訪問が難しかったりというケースも珍しくはありません。

それらのような理由で、面談をすること自体ができないという場合もあるのですが、この場合、ちゃんと自分の希望通りの求人を探してもらえるのか不安になりますよね。

しかしそのような場合でも転職サイトでは、エージェントにヒアリングしてもらう方法があるので心配は要りません。

どうしても難しい場合はメール・電話でのヒアリングも可能

なんらかの理由で転職エージェントとの面談が難しいという場合は、メールか電話でのヒアリングも可能となっています。

そのため居住地から遠いなどの事情で、直接事業所を訪ねることができなくても、薬剤師さんは希望する条件をエージェントに伝えることが可能です。

どうしても面談ができないというのであれば、登録後に転職サイトからの連絡が来た際に、事業所に行けない理由を伝え、電話でのヒアリング又はメールで伝えるなどの方法を希望するだけでOKです。

エージェントとの面談で薬剤師一人一人に合った転職先を探せる!

以上のようにエージェントと面談をすることで、満足のいく転職により近づけることが可能となるのです。

薬剤師の職場も多種多様なので、どの求人が自分に合うのか判別するのは非常に困難です。

一方で転職サイトのエージェントは、様々な企業の情報を把握しています。

そのため直接会うことで薬剤師さん一人一人の性格や、事情に合った職場を探すことに長けています。

日々の仕事がある薬剤師さんも、時間を見て是非転職エージェントと面談をしてみていただきたいと思います。