夫が転勤族!?そんなとき女性薬剤師は派遣を選ぼう

薬剤師_派遣_転勤

こんにちは!

「私自身、女性薬剤師として活躍したいけど、夫が転勤族で・・・」

「転勤族の妻って、薬剤師として諦めるしかないの!?それとも離婚するしかないの!?(泣)」

このようにお考えの方は多いです。

そこで今回、そんな女性薬剤師の方には派遣薬剤師がオススメであるということをお伝えしていこうと思います。

もし旦那が転勤族であったとしても、それだけを理由にあなたが薬剤師を諦める必要はありません。

それでは、いきましょう。

夫が転勤族である、薬剤師の方はおおい

まず、あなたは1人ではないんだ、ということをお伝えしていきましょう。

転勤しなければならない女性薬剤師は多い

私は普段、薬剤師として転職を考えている方の相談にのっていますが、「旦那の転勤で、今の職場を辞めなければならない」という方は非常に多いです。

そんな方々は、転勤という仕方のない事情によって、今まで築いてきた人間関係や慣れてきた仕事から離れることを恐れています。

しかし、離婚でもしない限り、そのことで悩んでも仕方がありません。

現状をより良いものにするためにも、前向きに現実を考えましょう。

心機一転して、将来のことを考えよう

ここでは、心機一転して、ポジティブに見方を変えることが大事です。

いきなりポジティブになれ、と言われても難しいでしょう。

しかし、それでも自分の力で気力を出す必要があります。

さて、特に薬剤師の仕事に関してですが、現状の日本では薬剤師は人数不不足です。

なので、基本的に日本中どこでも求人自体は見つけることができます

そこで転勤族の妻で、かつ女性薬剤師であるあなたにおすすめなのが、派遣薬剤師なのです。

女性薬剤師に派遣薬剤師がおすすめ理由

では、なぜ夫が転勤族で、その妻である女性薬剤師のあなたに派遣薬剤師がオススメなのでしょうか。

正社員と比べて契約が柔軟

まず、おおきメリットとしてあげられるのは、正社員と比べて契約の解除が柔軟である、ということが言えます。

転勤族ということは、今回の転勤だけで転勤が終わる可能性は低いです。

今後も転勤する可能性があることを踏まえると、正社員で雇用されるのは避けるべきです。

正社員として雇用されてしまうと、契約の解除が大変ですし、なにより長く働いてくれると思って雇ってくれた会社に迷惑をかけます。

だからこと、契約がゆるい派遣社員として働くことがオススメなのです。

高い時給を得ることができるようになる

これはかなり有名なことですが、派遣薬剤師の給料はとても高いです。

場所によっては、正社員より高くなってしまう、なんてことも起きてしまうのです。

なんたって、所によっては時給3,000円を超える場合もありますからね。

なぜこんなにも高時給なのかといいますと、それは派遣薬剤師は「即戦力」としての力を求められているからです。

入社当日から、結構ハードな作業を任されることもあります。

責任が多い分、高額な報酬を得られるわけです。

企業の採用担当にきいてみたところ、やはり基本的な調剤業務はできないと厳しい、とのことでした。

今すぐ派遣会社へ登録しよう

転勤族の奥様で女性薬剤師であるあなたにとって、派遣薬剤師が魅力的であることは伝わったかと思います。

そんな派遣会社ですが、一般的に転職サイト、と言われているものがそれに当たります。

そこで、次に薬剤師の派遣会社がオススメな理由についてお伝えしていこうと思います。

派遣会社がオススメな理由

1、福利厚生がしっかりしている

「派遣」ときくと、あまり福利厚生がしっかりしていないイメージがあるかもしれませんが、薬剤師の場合、そのようなことはありません。

場所によっては、正社員と同じくらいいいところもありますので、転職サイトの方に実際に聞いてみましょう。

2,転職サポートがしっかりしている

仮にあなたにブランクがあったとしても、派遣会社はしっかりサポートしてくれます。

膨大な求人から自分にあったものを見つけるのは大変ですが、転職エージェントを利用すれば、希望条件をもとに自分に合った求人を、優秀なコンサルタントが見つけてくれます。

派遣会社を使った方の口コミ

36歳・女性薬剤師・神奈川県

結婚して、夫の転勤を機に、職場を変えることにしました。せっかくとった資格を、そのまま辞めて腐らせてしまうのはもったいないと思ったんです。

実際に派遣会社の方は、態度も優しく、紹介先の会社に関して詳しく教えてくれたので、本当に感謝しています。

まとめ:派遣薬剤師として理想の人生を

これまでお伝えしてきたように、転勤族の奥様には派遣薬剤師がおすすめです。

とはいっても、派遣社員の募集は、あまり行われていないこともあるため、もし興味をもっていただいたなら、今すぐにでも登録する必要があります。

自分にとって理想の求人をみつけて、皆さんのこれからの人生がもっと華咲いて輝くことを祈っています。

それでは、自分の将来にむかって、走りましょう。

地方で働く薬剤師について、より詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてみて下さい!

地方薬剤師になりたい!魅力と注意点を徹底解説!